トップページ > 信用取引の基本 > 金利

金利

お金を借りて信用取引の売買を行うのであるから、期間に応じて金利がつきます。その金利のことを日歩といいます。株を借りるときの借り賃(品貸料)のことを逆日歩と呼ぶのに対して、順日歩ともいいます。
これには買い方金利と、売り方金利があり、買い方は、取引に必要な資金を借りるため、金利を支払い、証券会社ごとに決められています。一方、売り方は、少々複雑ですが、証券金融会社に預託してある株式の売却代金は担保として、買い方への注文の融資に充てることができるので、金利を受取ることができます。しかしながら、低金利によりほとんどの証券会社で金利は0%となっています。イートレード証券の場合、制度信用取引の買い方金利は1.9%、売り方金利は0%(2006年3月現在)となっています。
新規信用買いまたは信用売りの受け渡し日(お金を借りた日)から決済の受け渡し日(お金を返す日)及び休日・祭日も日数として含まれます。

優良株・新興市場・材料仕手株・空売ヘッジの厳選情報。スピードが命。 ←クリック!