トップページ > 信用取引の基本 > 信用取引で取引される銘柄

信用取引で取引される銘柄

信用取引で取引される銘柄は、あらかじめ決められており、「制度信用銘柄」及び「貸借銘柄」の2つに大別されます。

(1)制度信用銘柄 
制度信用取引を行うことができる銘柄のことを指し、証券取引所が定める制度信用銘柄選定基準を満たした銘柄が選定されています。
制度信用銘柄について制度信用取引を行う場合において、証券会社は貸借取引により資金の貸付けのみは受けることができます。(新規の信用売りは認めておらず、信用買いのみ可能)
制度信用銘柄の選定は、新規上場銘柄については上場の都度、既に上場している銘柄については各決算期ごとに毎月、証券取引所が行っています。

(2)貸借銘柄 
貸借取引において資金及び株券の貸付けができる銘柄のことで、制度信用銘柄のうち、証券取引所及び証券金融会社が定める貸借銘柄選定基準を満たした銘柄が選定されています。(信用売りも信用買いも可能)
なお、貸借銘柄の選定は、制度信用銘柄の選定と同様に、新規上場銘柄については上場の都度、既に上場している銘柄については各決算期ごとに毎月、証券取引所が証券金融会社と協議の上行っています。

優良株・新興市場・材料仕手株・空売ヘッジの厳選情報。スピードが命。 ←クリック!